佐野日本大学高等学校ラグビー部

          このブログは、佐野日本大学高等学校ラグビー部を全面的に支援するために立ち上げたブログです。

内容、個人情報上問題がある場合・学校及び、ラグビー部の名誉を傷つける事象が発生した場合、即座に削除又は支援を中止しクローズする事をご了承下さい。
君達は、弱肉強食の野生の世界を何日生き残れるか
狩るか狩られるか・・・目的はただ一つ生き延びること!

■佐野日大ラグビー部へ ようこそ!■
2018年度版部員募集
佐野日大ラグビー部を希望・検討される中学生の皆さん・ご父兄向けに
随時、見学・体験を受け付けています。気軽にご連絡下さい。


■当サイトへようこそ!画像をクリックして閲覧下さい↓↓↓

   

2013_09192012ビデオ試写ルーム
中学生の為の施設紹介

H29年度
2017年度_軌跡


 2013_09192012ボール2
中学生の為の寮紹介

 

2015年度組2015年度‗軌跡

CCF20161102-0012016年度_軌跡

30a73d7ea3eeed4ddd7a.jpg
2012年度_軌跡

20140302052
2013年度_軌跡

IMG_71152014年度_軌跡



関東高校ラグビー大会_開会式直前の様子

本日、6月8日15:00より佐野市運動公園陸上競技場に於いて
第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会開会式が行われます。
私達佐野日大にとって、地元栃木県開催の関東大会を経験するのも
初めてとなります。
今日は、梅雨の合間・朝から良い天気に恵まれました。
IMG_5003

佐野日大吹奏楽部も協力してくれています。
IMG_5009
先生達も暑い中、有難うございます。
IMG_5010
今日は、リラックス?(本校主将は、選手宣誓を・・・)
IMG_5011
IMG_5004
IMG_5005
IMG_5007
左から2人目は、藤掛監督です。
IMG_5012

H30年度 第66回関東高校ラグビー大会 組合せ

平成30年度第66回関東大会A1
栃木県佐野市に於いて平成30年6月8日~10日の予定で開催されます
H30年度 第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会 組合せが
決定しましたのでご報告いたします。
本校は、Aブロックに入り6月9日15:00 神奈川県1位のチームと対戦いたします。
皆様の応援をよろしくお願いいたします。
※画像を数回クリックすると拡大いたします。


祝_平成30年度 第66回関東高校ラグビー大会出場

平成30年度 第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会出場
IMG_4993
IMG_4995


歴史の1ページを開く重さとは

 前にも書いたことがあっただろうか
何年前のことだろう・・・
我が子に聞いた
さして理由もなく聞いた
お前が見てきた中で、
「佐野日大の最高のキックの名手って誰だろうか」
1年生の時から3年間キックを任された大内 兄(現帝京大学ラグビー部)・・・
それとも、2012年当時、国学院栃木高校と対戦し大量得点されながらもセンター右サイド付近から
のロングキックを決めた安藤 兄だろうか
いや、3代前の原口君(現立命館大学ラグビー部)か
それとも現役で頑張っている中の部員の名前があがるのかと
そして、耳を傾けた。
「やっぱり、前田 兄さんかな」と言う。
藤掛監督就任前、たった5人のラグビー部として話題に取り上げていただいている。
4人の1年生が入部する前、3年生が卒業して一人ぼっちのラグビー部員になっていた。
その人である。
ラグビーの試合の点数に関係なく、仲間(後輩)と試合が出来る事を喜び
楽しんだ青年だった。ラグビーの本質を分かっている一人だったと思う。
紆余曲折しながら、15人がやっと集まり試合に出たが経験もなく
中々、勝利の味を知るには時間が掛かったのは皆が知るとおりである。
それほど体も大きくないけど、正確なキックでロングキッカーだったんだと言う。
栃木県の中でも凄かったと言いきる。
しかし、試合の中で披露するチャンスはそれほでに多くなかったはずであり、
私達の記憶に留める事は、残念な事に無かった。
それは、事実なのかどうなのか確かめる事も出来無い。
しかし、引退した卒業まじかの新人戦・・・
競技場のスタンドのベンチに置いてあった後輩たちのスポーツバッグを
応援に来た人の邪魔にならないように落ちそうなくらい、いくつも一人で持って
スタンドの横に何度も足を運んでいた姿があった。
きっと数人でしかラグビーの練習が出来なかったから、
少しでも長く、ずっと後輩たちといたいし
何かをしてあげたいと思っていたのだと誰の目にも分かった。
その当時の後輩たちは言う。
この先輩がいなかったら、続けていなかったかもしれない。
私が見た藤掛監督就任後初めてのキャプテンの思い出である。
今も大切にしている伝統の”和”の佐野日大ラグビー部の過去の1ページである。 
誰が最高のプレーヤーであるかなど愚問であった。
私達にとっては、皆が必死になって戦う姿全てが最高と思えるからなのだ・・・
今、創部当時の部員の子供さん達が徐々にであるが
入部してくれる頃になった。
少しずつでいいから歴史のページを更に書き換えながら、
どのように技術と志を高め進んで行くのか
PANTHERSの草魂の行方を皆で楽しみに静かに見守りたいと思う。
創部から佐野日大の精神と歴史をつなげ創りあげてくれた
多くのOB達に感謝しようと思う・・・・・
※記事をクリックすると拡大いたします。

1991年1月26日頃の新人戦
初めての公式戦と思われます。地元紙掲載記事抜粋させていただきました。
1991年1月26日オープン参加初勝利
1991年10月頃と思われます。
1991年10月19日創部年花園予選2
1991年10月19日創部年花園予選1
1991年10月19日創部年花園予選3




LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • H30年度栃木県国体予選第一日目
  • 平成30年度第5回全国高校7人制ラグビ―大会結果
  • 平成30年度第5回全国高校7人制ラグビ―大会結果
  • 平成30年度第5回全国高校7人制ラグビ―大会結果
  • 平成30年度第5回全国高校7人制ラグビ―大会結果
  • 平成30年度第5回全国高校7人制ラグビ―大会結果
プロフィール

sanichi_rugby

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード