佐野日本大学高等学校ラグビー部

          このブログは、佐野日本大学高等学校ラグビー部を全面的に支援するために立ち上げたブログです。

2015年05月

内容、個人情報上問題がある場合・学校及び、ラグビー部の名誉を傷つける事象が発生した場合、即座に削除又は支援を中止しクローズする事をご了承下さい。

練習風景_20150531

天気も心配していましたが良く晴れた1日、練習に汗流す日々です。

※プライベートモードが設定されています。
関係者のみの閲覧となります。左下”続きを読む”をクリックしていただき、ご確認お願いいたします。

尚、練習・試合画像(携帯電話画像等でも可)撮られているご父兄の方が
 おられましたら、blue7sky@kme.biglobe.ne.jpまで是非ご投稿下さい。

創部25周年を迎えるにあたり、”応援用タオル”を制作いたしました。
応援していただける方、OBの皆様の購入のご連絡を受け付けいます。
是非、こちらをクリックしていただき購入依頼ください。

続きを読む

平成27年度第63回関東高校ラグビー大会_出場日程について

上記件名の通り平成27年度第63回関東高等学校ラグビーフットボール大会日程が
決まりましたのでご報告いたします。
Cグループ
 第1戦: 6/13 13:00  対 専大松戸  (葛飾区総合スポーツセンター )
 第2戦: 6/14 東京朝鮮 or 慶應義塾
       第2戦は、勝敗により会場が変更となりますのでご注意ください。
       日程・場所の詳細は、こちらをクリックしてください。

 課題を克服進化させ、グループ優勝を目指し練習に励み
 試合では、必ず佐野日大らしい風を吹かせますので応援のほど
 よろしくお願いいたします。


創部25周年を迎えるにあたり、”応援用タオル”を制作いたしました。
応援していただける方、OBの皆様の購入のご連絡を受け付けいます。
是非、こちらをクリックしていただき購入依頼ください。

尚、練習・試合画像(携帯電話画像等でも可)撮られているご父兄の方が
 おられましたら、blue7sky@kme.biglobe.ne.jpまで是非ご投稿下さい。

OB達の軌跡_2015/05

 立夏も疾うに過ぎ、早くも春とは言えぬ季節となった。
時を半年前にさかのぼる・・・
昨秋、平成26年度全国大会予選決勝戦を終え、傷を癒し休む間もなく
敗戦に脱力することなくOBとなった君たちは、強く次の目標に向かって動き出していた。
前キャプテン”ユウナ”
君は、大学ラグビーの道に進むと共に寮生活では無く大学生活では
一人暮らしを選択した。
君の頭の中で色々な事を考え、葛藤があったことを私たちは知ることは無い。
君は、ある種の勇気を振り絞り一つの行動を起こした。
料理長ご夫婦にお願いし毎日一品の料理を教えていただいた。
親にも内緒で進めた初めての手料理作りである。
食費が掛からず、簡単に美味しく栄養のつくレシピを教えていただいた。
自分だけ特別に配慮していただくのは、寮生活ではいけないこと・・・
ただ教えていただくのはいけないと、寮生全員の弁当箱と食事後の皿洗いを
その日から一生懸命毎日黙々と洗い続けた。
ラグビー部では、決して先輩風を吹かせない君も
先輩としての特権と言っても良い権限を使ったことが一度あった。
それは、寮に帰宅しても練習で疲れているせいなのか
弁当箱を中々出さない下級生に
各部屋を回り”毎日皆のご飯を作る人の身になれ”
”食事を用意してくれるのは当たり前のことじゃない”と普段は、朴訥な彼も怒った。
大学での専攻では、普通授業であっても英語を有することを知り
米国生活経験のある料理長に相談に乗っていただいたこともあった。
やはり、部外者は生活に立ちいり勉強を見てあげることは出来ない・・・
手助けしてあげたくても、一線を引かなくてはならない。
英語を聞くことの大切さ、楽しく覚える方法のヒントを伝授していただき猛勉強・・・
そんな自立心が付いた君はどうしているのだろうか・・・・・
立命館大学ラグビー部員としてフィールドに立つ姿を、皆は応援している
 リンク
 1、→→→ 立命館大学 対 京都大学A ←←←

 2→→→ 立命館大学 対 九州共立大学 ←←←

バイスキャプテンであった”クニ”
君も中学生の時には、輝かしい経歴と実力があるのに
この監督と先輩たちと一緒にやりたいと
何の実績も無い佐野日大ラグビー部にやってきた。
皆で強いラグビー部を作り上げようと努力してきた。
眉を細め、額にちょっとしわを作りシャイに話する君は、
言葉よりも自分のプレーで佐野日大ラグビー部の姿勢を常に示してくれた。
試合では、皆に勇気を与える低いタックルを何度も見せてくれた。
脳震盪でベンチに下がり寝ながら君は、意識がもうろうとしている中
皆に”頑張れ”とフィールドに何度も鼓舞し続けた。
皆は、そんな姿に 溢れそうになる涙を押しとどめ
ベンチとフィールドの中の仲間が一体となって戦っていた姿を思い出す。
全国大会予選決勝翌日、君は誰よりも早く起きいつもと変わらず、食堂のテーブルを拭き
床の清掃を黙々としていた。
誰に求めるのでもなく、誰も見ていなくても君は、その姿勢を貫いた・・・
試合の外であっても、左右に腕を動かし吹き掃除する
君の背中から見る姿は、頼もしい大人になった自立する
一つの佐野日大ラガーマンの姿であった。

関東学院大学ラグビー部の一員として、君のデビューの試合なのだろうか
みんなが応援している
リンク
 1、→→→ 関東学院大学 対 山梨学院D ←←←

佐野日大ラグビー部3年間を通じて、部員一人一人が成長し自立する姿をみせてくれる。
先輩から後輩へ受け継ぐもの・受け継ぐべきものは多い
佐野日大ラグビー部の”さくら”は、咲いて美しく 散って美しい
そんな気がするのである。


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 飽くなき探求_2017/10/01
  • 飽くなき探求_2017/10/01
  • 佐野ラグビーフェスティバル2017に参加して
  • 佐野ラグビーフェスティバル2017に参加して
  • 佐野ラグビーフェスティバル2017に参加して
  • 佐野ラグビーフェスティバル2017に参加して
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード