謹賀新年

今年は、佐野日大ラグビー部にとって節目の年となります。
平成27年4月には、創部25周年を迎えます。
一層の飛躍の年と位置づけ心を引き締め困難に屈せず勇往邁進いたしますので
佐野日大ラグビー部への一層のご協力・ご支援を宜しくお願いいたします。

私達が目指す全国大会”花園”の歴史は、1918年に始まる。
この頃、前年にはロシアで10月革命が起こり
当年、4年間続いた第1次世界大戦の終結となった年である。
「なんと古き時代のことか」と頭の中を過ぎる。
歴史上、20世紀の節目であったことは間違えることのない事実であるが
私たちには、どれ程考えてもこのような時代背景の中で、関係者の努力により
第1回大会が始まったのか推し量るすべのない遠い過去の話である。
ラグビー人口が少なくなったといっても786校26000人の目指す”花園”
私達も、その頂点を目指し今の時点では不相応といえる野望の階段を登っているのである。

花園での初出場初優勝は、第1回大会を除くと1校のみで、決勝進出を果たした高校も
昭和43年47回大会の目黒高校(現目黒学院)以来 46年間出ていない。
何度も花園を経験したものにしか優勝のない現実・・・・・
しかし、私たちは大きな夢を抱こう
花園の切符を掴む権利を勝ち取り
私たちは、どのようなフィールドなのか知らなくても
フィールドから見たスタンドの景色も創造できなくても”初出場・初優勝”を目指してみよう。
県予選の一回戦から一度しかないチャンスを常に意識しよう。
自分達にしか出来ないことに挑戦する”志の高い佐野日大ラグビー部”であり続けよう。