佐野日本大学高等学校ラグビー部

          このブログは、佐野日本大学高等学校ラグビー部を全面的に支援するために立ち上げたブログです。

アルバム

内容、個人情報上問題がある場合・学校及び、ラグビー部の名誉を傷つける事象が発生した場合、即座に削除又は支援を中止しクローズする事をご了承下さい。

清々しく、どこまでも爽やかに_2014



下の画像はクリックすると拡大します。

IMG_7110
試合に出ていない、1年生部員・女子部員が一緒に涙しているこの1枚の
写真を見ていると部が一つにまとまっているし、良い部分の伝統が
引き継がれたと感じた場面であった。お気に入りの写真である。
IMG_7118
試合後の3年生部員とその父兄の皆さん
IMG_6661IMG_6796
IMG_6945
IMG_7112

IMG_6656

IMG_6987
IMG_6982
IMG_6723
IMG_6718
IMG_6714
IMG_6840
IMG_6594

2014年度関東大会2日目‗第3弾


平成26年度第62回関東高等学校ラグビーフットボール大会
2日目
 
MAさんより画像提供していただきました。
 ※ 画像をクリックすると拡大いたします。

 

 IMG_4903
佐野日大‗花の円陣
 IMG_4980
 IMG_5045 IMG_5538
 IMG_4987 IMG_5786
父母会会長は、代表して語ってくれたことは
 IMG_5797
OB達は、何を伝えたかったのか
IMG_5798
OBと3年生(学年は離れていても心は一つ)

 この日、昨年のOB そして、たった5人のラグビー部を守ったOB達が会場にやってきた。
彼らの多くは、在学中1年半足らずの経験しかなかったが、その存在は大きい。
あるものは車中泊しながら、関東各地の大学に散らばったタフな者たちが後輩たちの活躍を
自分の事のように思いやってきたのだ。
久しぶりに父母会会長であるK氏と挨拶を交わす。2年前、ラグビー経験者であるK氏や
キャプテンH君のお父さんに忙しい監督の代わりに一緒に汗を流し、一緒にグランドを駆け廻り
自分の子供に接する以上に指導していただいた頃を懐かしむ。
元部員達と父兄という間柄であっても、ラグビーを通しての友情は存在するのである。
将に、人数もギリギリで練習方法も暗中模索の時代だった。
あるOBは言う「勝つ試合なら自分たちは、試合が終わったらそっと帰る。」
「後輩たちが何も掴めぬままに終わってしまったのなら、彼らの為に何かを伝えなくてはいけない」
「後輩たちへの思いもあるが、特に当時、いくら負け続けた日々であっても
K氏から暖かい指導と声援をいただいた事が思い出され、後輩たちを前に
人として義として伝えなくてはならなかった」と・・・・・
私たちは、何を伝えたかは分からない。きっと優しく大事な事を伝えたに違いない。
しかし、いかに優しい言葉であっても
部員一人一人の心に突き刺さっていなければ、嘘になる。
たった5人から3年掛かり40人にも増えた部員たち、
雑草の心はいまだ死なず・・・・・
佐日らしく元気に出直すのである。
顔も名前も知らない1年生や2年生たちと話す時間もなかったが、今度は気軽に話す
機会を作りたいと話すOBもいたという。
自分たちは、時間的に追い詰められた最後の全国大会予選前に
覚悟を持ったという。
覚悟とは何なのだろうか・・・

相手に立ち向かう勇気の前に持つべきものらしい
幾ら良い指導を受けても、なかなか教えられる物ではないという。
自分自身が気が付かなければいけないものなのだ。
ラグビー部員でなくては分からない
「覚悟」と呼ばれるものを、一人でも多く早い段階で
見つけ自分の物にできたなら違ったフィールドの景色を見られるに
違いない。

私には、推し量ることはできないが2年ぶりの関東大会終え
部員たちと同じ気持で立ち向かった26番目の選手はK氏であった
ように思える。
この時期、決してレギュラーが固定されたわけではない。
皆、心して鍛錬される姿勢を示さなければならない
更に期待して今日は筆を置くことにしようと思う。

※プライベートモードが設定されています。関係者の皆さん
 画像左下の”続きを読むをクリックし”ご一読ください。





続きを読む

2014年度関東大会‗初戦 第2弾

平成26年度第62回関東高等学校ラグビーフットボール大会
初戦


MAさんより画像提供していただきました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 2017年度高校総体兼関東大会予選組合せ
  • 佐野日大ラグビー部入部希望の皆様へ
  • 番外編_3年生を送る会
  • 第1報_三年生を送る会_盛大に行われる
  • 第1報_三年生を送る会_盛大に行われる
  • 第1報_三年生を送る会_盛大に行われる
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード