佐野日本大学高等学校ラグビー部

          このブログは、佐野日本大学高等学校ラグビー部を全面的に支援するために立ち上げたブログです。

父母のまなざし

内容、個人情報上問題がある場合・学校及び、ラグビー部の名誉を傷つける事象が発生した場合、即座に削除又は支援を中止しクローズする事をご了承下さい。

the forces of nature

我が子が、父に言う
「butterfly effect を知ってるか」と
「本当に凄い学説なんだ」と興奮して説明しだした・・・・・

butterfly(蝶) effect(効果)
マサチューセッツ工科大学の気象学の学者であった
エドワードローレンツ氏は1960年代初頭、
コンピュータシュミレーションによる気象モデルの観察をしていた。
1回目で満足のいく結果を得たローレンツ氏は、
計算結果の検証を複数回行い結果の精度を高めるべく、
2度目の数値予測による天気予測を始めた。
普通、人は自然現象において近似的初期状態は、
同じだけの時間経過の中では、似た経過と
似た結果をもたらす事を経験的に考える。
この時、誤差は小さければ小さいほど影響が小さく、
小さな差異は無視できると判断し
微小な誤差を無視したのである。
初期値入力を”0.506127”と入力するところ、
”0.506”と入力してみた。
1万分の1以下の数字を切り捨てたのである。
しかし、近似値を予測していたローレンツ氏にとって
結果は1回目と全く違い異なったものを導き出してしまった。
「ブラジルで1羽の蝶が羽ばたいたとき、
そこから離れた場所であるテキサス州上空では、
トルネードを引き起こす。」
という
驚くべき結果を導きだしたのである。

つまり、自然界では蝶の羽ばたきという小さな要素であっても
未来の他の場所に大きな影響を与える以上、
確かな予測は不可能であるということである。
気象学に於いて蝶の観測をすれば、
将来の天候が分かるというものではない。
蝶の羽ばたきであっても、将来の気象に大きく影響を及ぼす要素が
計算上ありうるということである。
この話は 
ときに、気象学と異なる経済や人生の教訓として例えられる事がある。
過去に戻って確認できないにしても
私達も、もしかしたら雑にしていた
単純なパスなどの練習や、日常生活の全ての行いの一つ一つが
自分達の未来を大きく変えてしまうほどの
影響があると意識し考えるならば
食事を噛み砕く回数、箸の上げ下げ、
仲間と助け合うこと、困っている人を助けること
何も無駄にすることなど出来ないはずである。
未来の自分に起こる出来事、確かに不確実なことである。
しかし、誰が否定できるのだろうか。

上を目指し、更に人間的な成長を求める
現在の佐野日大ラグビー部に
自分が存在する意味・頑張る意味を
自分に起こるかもしれない、未来への影響に重ね合わせるのである。
我々佐野日大ラグビー部が青空に向かい高らかに叫ぶ
”butterfly effect” 
それは、たんに奇跡を待つのでもなく 又、奇跡を起こすことでもない
自分自身に起こる”勝利への必然の方程式”なのである。
4月には、新しい者たちが入部し更に変化を加え
君たちの日々の努力が、予測を超えて
これから始まる1年間
必ず小さなつむじ風が、いくつも大きなトルネードを起こすに違いない・・・


君は何を残し、何を伝えたのか


3月2日盛大に行われた送別会画像です。
年々多くの父兄・関係者が集まっていただき盛大でした。
また、ラグビー部の応援にくることを誓い全員大学に進学いたしました。
今後の活躍を願っています。
(不鮮明な画像ですみません)
 

画像クリックで拡大 

 
 20140302001
新会長の司会進行
 20140302002
入場を待つ後輩
20140302003
 入場
 20140302004
 
20140302005
 
20140302006
 20140302007
 20140302008
監督挨拶
 乾杯20140302009
 20140302010
 20140302011
多くの参加者
 20140302012
送別の言葉
 20140302013
 20140302014
 20140302015
 20140302016 20140302017 20140302018
 
20140302019
 
20140302020
 
新キャプテン20140302022
 
 
 
 20140302023
卒業生挨拶
 20140302024
 20140302025
 20140302026


 20140302027
 20140302031
映像による軌跡
 20140302029
 20140302032
花の円陣
 20140302034
 20140302034
 20140302036
 20140302039
卒業生父兄ご挨拶
 20140302040
 20140302041
記念品授与
 20140302042
 20140302043
20140302045 2年前_関東大会
20140302048
 20140302049

 20140302050

決勝戦にて
 2014030204751

2013年組卒業する5人にありがとう!

 卒業おめでとう♪ たとえ壁にぶつかったとしても、君達には帰ってくる場所がある。 

 写真 3
 最後の2013年度ラグビー部_集合写真
写真 1

~プロローグ~
平成26年3月1日ラグビー部員が卒業した。
佐野日大ラグビー部藤掛監督門下としては、初めて3年間いしょに
ラグビー漬けの毎日を過ごしたものたちであった。
卒業するラグビー部員は、僅かに5人
3年前のたった5人のラグビー部から始まって3年目
それを思い出させる5人が卒業した。
もちろん!彼らは、その時のメンバーとは全く違う。
しかし、皆 経験も無く 1人でも足りなければ、
単独チームを作ることが出来ない
そんな時代を知っている最後の部員達なのである。
だからかもしれない、先輩達から受け継いだ火を消さぬよう
従順にチームの”和”を重んじたものたちだ。
1年以上前のことであったろうか、伝え聞く話なので
はっきりとした時期は分からない
自分が先発メンバーになれなかったのだろうか
彼らの一人は、経験者である後輩に言った。
「自分のことは、もう先輩と呼ばないでくれ」と
「そして、お前のほうが技術も経験もある」「俺を仲間として
扱ってくれ 今日から名前で呼んで良いんだ。
俺にラグビーを教えてくれ」と・・・
それを聞いた下級生は、もちろん「そんなこと言えるわけじゃないですか」と
気遣い答えたという。
この話を聞くものにとって、色々な思いを連想するこであろう。
しかし、彼の心の中で、何らかの強い
意志・決意を固めた時期であったに違いない。
これは、ほんの一つのエピソードに過ぎない。
5人は、人一倍気配りしながら苦悩した世代である。
体質で食べても食べても体重が増えず苦しむものあり
怪我から復帰し、又怪我に泣くものあり
Bチームの中で、じっと機会を伺うものあり
ひとに指示されなくとも、ひとり黙々と朝練習するものあり
自分自身あえぎ苦しみながら、下級生からの信頼を得た君たち
多くのものを残して卒業した・・・・・


送別の会_ホテル会場にて
父母会新会長による司会進行により送別の宴は始まった。
関係者・父母会 多くの方がここに集まってくれた。
藤掛監督が5人との思い出を語り始める。
監督の話は、いつも事前に用意されたものではなく
自分の心、奥底にある一人一人の思い出を噛み締め思い出し
懐かしみながら語る。
それは、流暢な言葉の積み重ねではないかもしれない。
しかし、その言葉全てが!いつまでもいっしょにラグビーをしていたい思いが
5人の心にストレートに突き刺さる。
この場にいるものの耳と眼を釘付けにし、感動を共有したひと時であった。
3年生のところに我先にと乾杯のグラスを傾ける為に
足を運ぶ1・2年生
3年生のテーブルは凄い人だかりになってしまった。
シャイな1年生達の贈る言葉の多くは、皆 口々に”大好きです”であった。
2学年違うと、よそよそしく振舞って当たり前ではないか。
まるで同期のように・兄弟のように
妙な光景ではあるが、下級生と どう接してきたのか彼らの人柄が伺える。
2年生達は、笑いを誘う言葉を掛けながら
希望大学に進学したことを称え
自分達が伝統を受け継ぎ、佐野日大ラグビー部の歴史を
更に進めることを誓った。
美しく飾られた食べきれぬほどの沢山の美味しい料理に舌鼓を打ち
ご父兄が、苦労して編集してくれた記念ビデオを1時間振り返りながら
思い出に耽った。
ビデオの中で、必死の形相で走る自分の顔を見て笑い
2年前の関東大会出場画像では、監督も身を乗り出し
こんなときもあったと懐かしんだ。
彼らが記念品のミニジャージの額を手にした時、5人はOBとなった。
卒業していく彼らのお母さん達からの
感謝のメッセージは、とても心に響く言葉の数々であり
言葉に尽くせぬほどの感動を逆にいただいた。
新たなるスタートが・・・

~エピローグ~
踏まれても立ち上がる人のことを「雑草魂」と呼ぶ
君たちは、正に名も無い草だったのかもしれない
しかし、君たちは草でありつづけ美しき花を咲かせた
誰も知らない雑草に綺麗な花が咲くと名前が付けられる
佐野日大ラグビー部が全国に名を馳せるとき
この日、託した「全国制覇への道」絶対の約束を思い出す
そして、初の県大会決勝まで戦いぬいた功績は歴史となり
伝説の序章に刻まれ、永久に語り継がれる物語の始まりになるだろう・・・

ご卒業おめでとうございます。

 ※プライベートモードが設定されています。
関係者の皆さん 
画像左下の”続きを読むをクリックし”ご一読ください。

続きを読む
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 佐野ラグビー祭エキシビジョンマッチ詳細変更について
  • 第99回全国高等学校ラグビ-大会栃木県予選を終えて
  • 第99回全国ラグビー大会栃木県決勝
  • 第99回全国ラグビー大会栃木県決勝
  • 第99回全国ラグビー大会栃木県決勝
  • 第99回全国大会栃木県予選決勝戦日程
プロフィール

sanichi_rugby

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード